NANJYAKORYA 2
「なんじゃこりゃ!」って感じの「感動」を毎日感じていたい。人が聞いて「ふん!」て言われる出来事からボロボロと涙を流す出来事まで。

NANJYAKORYA Ⅱ by さんしろう

このブログを立ち上げて2年目が過ぎた。この期間の間、本当に数多くの出会いがあった。Tennisから始まった出会い, Honolulu Marathonをきっかけに出会った人達、そして感動のFINISHを体験。これからの出会いにワクワクし進化しつづける自分を応援する。私にかかわった人達、そして近未来にかかわる人達を応援し続ける。きゃぁ!素敵ですね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初、ジュニアイエローボールGame
スクール始まって依頼、ジュニア初のイエローボールの試合が月曜日に開催された。
TennisGame25
しか~し、ご覧のとおり! ”えったったの9人???” ”うっそ~”でも 本当だったぁ!

TennisGame27 TennisGame22TennisGame21
コーチからの注意事項の説明、そして試合は開始された。今回は、サーブ無し。コーチの球出しからスタートというローカルルール。大人でも広いと感じるシングルコートのエリア。子供にとってはもっと広いと感じたはずだ。戦術的に左右に振っている子供もいたけどほとんどの子が中央のラリー戦だったような気がする。

TennisGame20
イエローボールクラスになるとやっぱりレベルの差が歴然としている。少し練習を頑張ったからと言ってすぐに勝てる気がしない。しっかりとした毎日の練習の蓄積とある意味生まれながらのセンスが要求されるような気がした。それでも予選リーグでは、学年が上の子とやって一勝一杯。2位通過。

TennisGame16 TennisGame15 TennisGame14
さぁ決勝トーナメント開始。「宜しくお願いします!」
やっぱりコートがすっごく広い!
スポンジの時からずっと縁がある子とまたまた一回戦であたったぁ。
途中までは良かったのに後半。ずりずりっと。
スポンジと同様なんだかあっけなく負けてしまった。
「まだまだだねぇ!」

夕方から息子と私で”壁打ち反省会”を行った。
フォアストロークのスイングが少し変化したような気がする。
約一時間暗い中、親子で ”パコーン” ”パコーン” というボールが壁にあたる連続音を確認しながら、自分自身で納得するまで打ち込んだ!

次、つぎ!

にほんブログ村 テニスブログへ  
↑カチックリックしたら情報満載
応援する人でありたいし、応援される人になりたい!元気のみなもと

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/12/26 (月) 17:27:07 | | #[ 編集]
ちわっす
ころっけパパさんへ
そんなに遠くはないですよ。
早くイエローにおいでませ。
”本気”これは、本当に大切だと思います。
遊ぶのも”本気”だったらいいと思いますよ。
そう、焼肉は美味かったですよ。
またやりましょう!!!!!!!!
2006/08/31 (木) 18:33:28 | URL | さんしろう #-[ 編集]
かっこいいなあ。
いやあ、凄いですね。
どんどん遠い世界に行っちゃう感じがするなあ(笑)。
まあ、何をやるにしても本気でやらないとダメですよね。
チビの場合、友達と遊ぶのが楽しいって感じみたい。
どうなることやらですなあ。

焼き肉、参加したかった…
2006/08/30 (水) 18:19:11 | URL | ころっけパパ #FYNxDbdY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 NANJYAKORYA 2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。