NANJYAKORYA 2
「なんじゃこりゃ!」って感じの「感動」を毎日感じていたい。人が聞いて「ふん!」て言われる出来事からボロボロと涙を流す出来事まで。

NANJYAKORYA Ⅱ by さんしろう

このブログを立ち上げて2年目が過ぎた。この期間の間、本当に数多くの出会いがあった。Tennisから始まった出会い, Honolulu Marathonをきっかけに出会った人達、そして感動のFINISHを体験。これからの出会いにワクワクし進化しつづける自分を応援する。私にかかわった人達、そして近未来にかかわる人達を応援し続ける。きゃぁ!素敵ですね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リラックスする方法は?
昨日は、またまた週一レッスン!
最近至福の空間に入れていない自分がいる。

ここ最近ずっと
テイクバックを小さめにしてあわよくばボレー気味で
ボールを押し出す練習を連続的にしている。

私の場合、
○力が入りすぎていること。
○ラケットを押し出すだけでいいのに手首でこねくり回して返してしまうこと。

についてコーチから”檄”がとぶ!
あぁ”なさけない”とおもいつつ
先週と同じで”これが出来るようになったら自分自身が進化できる”と瞬間思いなおしてやっている!

しかし、力が入っていることを自分自身がそんなに意識していないんだけど・・・
どうしたらコートの中でリラックスできるの?
誰かおせぇてぇ!

にほんブログ村 テニスブログへ  
↑カチックリックしたら情報満載
応援する人でありたいし、応援される人になりたい!元気のみなもと
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
試行錯誤ですね!
kazuさんへ
コメント有難うございます。
私の場合は、力を入れたり抜いたりの頻度がすっごく少ないんでしょうね。そう自覚しています。グリップを一端握ると「えっ?」グリップチェンジなんかどのタイミングでやるのっていうくらい力が入っているみたいです。
逆に力を抜いているとまったくボールを捕らえることが出来ないくらい力を抜いているみたいで。丁度いいくらいの状態が私の中にまだできていないんでしょうね。”意識して(そうしようと思う)”数をこなして行くことが必要だと実感しています。
アドバイス有難うございました。
2006/09/18 (月) 09:33:12 | URL | さんしろう #-[ 編集]
まずラケットの軌道を意識して、
力を入れてみたり、抜いてみたり、少し抜いてみたり、色々試してみてください。
そのうち自分にあったスイングが見つかりますよ。
一般的には、8割の力が良いらしいです。
これも、人によって感じ方が違うので、
まあ、やってみるしかないですね。

沢山の経験(失敗)があるから、オリジナルが見付かるのではないでしょうか。
2006/09/18 (月) 02:20:00 | URL | kazu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 NANJYAKORYA 2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。