NANJYAKORYA 2
「なんじゃこりゃ!」って感じの「感動」を毎日感じていたい。人が聞いて「ふん!」て言われる出来事からボロボロと涙を流す出来事まで。

NANJYAKORYA Ⅱ by さんしろう

このブログを立ち上げて2年目が過ぎた。この期間の間、本当に数多くの出会いがあった。Tennisから始まった出会い, Honolulu Marathonをきっかけに出会った人達、そして感動のFINISHを体験。これからの出会いにワクワクし進化しつづける自分を応援する。私にかかわった人達、そして近未来にかかわる人達を応援し続ける。きゃぁ!素敵ですね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二人の残してくれた言葉
去年の3月5日広島で「本田宗一郎と井深大展」が開催された。
この時に開発された物よりも2人が残してくれた言葉に興味を持ち展示されていたものビデオで放映されていたときの急いで書いたきたない字のメモ(朱書き)を発見した。

いい感じ!

二人の残してくれた言葉

展示会の最後に展示会を見てコメントを残してもいいコーナーがあった。(一杯貼ってあったなぁ)
この中に忘れもしない以下のメッセージがあった。

”成功の反対は、失敗ではなく何もやらないことだと思いました。”

今日も明日も「挑戦者」でいたい私の心を再生してくれる言葉です。

昨日ぐっすり寝れたからかなぁ!睡眠はすっごく大切と実感!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
”成功の反対は、失敗ではなく何もやらないことだと思いました。”
この後に続くフレーズが成功者の間ではあるみたい。
”失敗の向こうに(延長線上に)成功がある”なんだって。
やるしかないでっしょ!
2006/09/25 (月) 01:03:26 | URL | さんしろう #-[ 編集]
本田宗一郎さん曰く
○夢実現は諦めないで最後までやる。
○製品というものは決して嘘ができない。
○成功は99%の失敗に支えられた1%だ。
2006/09/23 (土) 23:59:23 | URL | さんしろう #-[ 編集]
井深大曰く
○生き生きした人間としてのSONY
○継続から生まれる技術
○本日は変えてはならない。変えるべきところと変えなきゃいけないところを認識する必要がある。
○夢と想像だけが財産
○発明はタネ。まずはタネを探すこと。それ以上にその発明を育てることが大切だ。
○まず強い目標を立てる。それを達成するためにあらゆる技術を動員する。「できそうだったらやってみよう」というのとは大きな違いがある。
2006/09/23 (土) 14:42:35 | URL | さんしろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 NANJYAKORYA 2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。