NANJYAKORYA 2
「なんじゃこりゃ!」って感じの「感動」を毎日感じていたい。人が聞いて「ふん!」て言われる出来事からボロボロと涙を流す出来事まで。

NANJYAKORYA Ⅱ by さんしろう

このブログを立ち上げて2年目が過ぎた。この期間の間、本当に数多くの出会いがあった。Tennisから始まった出会い, Honolulu Marathonをきっかけに出会った人達、そして感動のFINISHを体験。これからの出会いにワクワクし進化しつづける自分を応援する。私にかかわった人達、そして近未来にかかわる人達を応援し続ける。きゃぁ!素敵ですね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
念願かなったぁ 二葉山に・・・
一端出勤後・・・社内打合せ終了後、二葉山に向ったぁ!
もう何年も前から登りたくて登りたくてうずうずしていた。
今日を逃すと今回の企画をして頂いた私達夫婦のメンター(夫婦)と一緒に登ることがいつになるか予定がたたないと思ったので・・・9月の終わりから今日しかないと思っていた。
というか何年もまえからずっとチャンスを伺っていた。
このチャンスが今日まさに来た!

さてさて、本題に・・・
広島駅で弁当を買っていざ二葉山にメンター(ご主人)といっしょにチャリで向った。
メンターの奥さんは、知人をつれて私達より先に出発ぅ!
その中に私の奥さんとその友達も・・・
二人でのぼり初めて1分もたたない時に ”いつも吸ってる空気”ではない”違い”を感じた。本当に”気持ちいい”という表現かな?
”清清しい”かな? とにかくいい感じ・・・・・
色んなポイントがあってそれぞれで感動した。
それは・・・
futaba01 futaba14
歩いているとあちこちに”しりぶかがし”というドングリが落ちています。二葉山は日本最大の”しりぶかがし”の群生地だそうです。私は子供の頃からよく山で遊んでいましたが始めてみる”どんぐり”。広島に住んでいても知らないことが多いと実感。

futaba12 futaba11
さらに歩いていると山道に大きな倒木があります。斜めになった木、名前を「ドン君」と言うそうです。ドングリの「ドン君」と覚えたら覚えやすいかも。この木は、1991年の台風19号の強風で倒れてしまい、今も斜めの状態のまま生きています。凄い生命力!太い幹の真ん中辺りに可愛い顔が見えているんですが両目と口がわかりますか?「ドン君」の顔。かわいい!

futaba13
ここは、『大地の岩』。うちの奥さんの友達は、この岩のある部分を見て「ここの部分をさわったらいい」とか「この部分の写真をとったらいい」とか奥さんに言ってたみたい。彼女は、何を感じたのか?きゃぁーミステリー・・・しかし、彼女が言っていた岩の部分を両手で触っていたら”ちくちく”というか”ビリビリ”というか岩から私の両手に伝わってくるものがあった。私の中に何かが入ったのかもしれない!

futaba09 futaba06
futaba07
上右側の写真が"『太陽の岩』。ちゃんとしたものではありませんが座禅を組んでみました。この岩からは本当に多くの緑がいっぱい(左側上下の写真は、太陽の岩から撮影:緑一杯)。多くの緑で囲まれている場所。ぅん?私の座っている岩の右下、そうだなぁ幅60cm-70cm位で赤くなってないですか?

futaba03 futaba04 futaba08
上2枚の写真は、写真幅の左半分位がもやっていて赤い帯の様な空間があるような・・・右半分は、はっきりと木の葉っぱがあざやかに緑色をしていますよね。両サイドがくっきり分かれている部分が存在すると思う。下1枚の写真は、ほとんど赤色でもやっとしている。しかし写真の右2cm位のところであきらかに色が分かれている事が緑の木を見て、もやっとしている部分と緑の部分があるんだなぁ、これが・・・
(↑写真をクリックすると拡大して見ることができます。)

こりゃなんなんかね?
携帯でとった写真なんですが。光の加減なのか、それとも・・・
不思議な空間(幅のある赤い空間:天から地上に向ってまっすぐに)を写真を見ていて感じた。

人間は、大自然(樹木、植物、石、岩など)とつながった時間を過ごす必要があるんだと感じた。

本当に来て良かったぁ!
私達のメンター様、有難うございます。
また時間をかけてゆっくり空間を味わいたいですね。

山を降りていくとまた”空気の変化(二葉山の中との違い)”を感じた!

そうそう広島城の築城に風水が・・・
そして二葉山の麓にある明星院(鬼門封じ)と宮島にある厳島神社(裏鬼門封じ)が密接な関係がある。広島城・生かされた風水の知恵を興味がある人は、ご覧あれ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
抱きしめてみてください!
narumiさん
本当にご無沙汰しています。
樹木を抱きしめてみてください。
昨日昇ったときに教えてもらったんですが、雨が降った2-3日後に樹木を抱きしめ耳を当てると水分を吸っている音が聞こえるそうです。これって凄くないですか!
自然といったいになることが必要だと実感しています。
是非、言ってみてください。そしてnarumiさんの好きな木を探して(直感)抱きしめてあげてください。
抱きしめ方があるそうです。興味があったらまたお教えしますよ。
2006/10/05 (木) 23:31:06 | URL | さんしろう #-[ 編集]
身近にある山だけど・・・
わたしにも、まだ登ったことのない身近な山があります。
親子で昇れるような手ごろな山なので、一度行ってみたいと思っていますが、なかなか縁がありません。
ロープーウェーもあって、本当に誰にでも行ける山なんだけど。。。
秋は遠足の季節だし、行ってこようかな!?^^
どんぐり拾い、楽しそうですね!
2006/10/05 (木) 22:46:39 | URL | narumi #-[ 編集]
きゃぁ
のりちゃんコメントありがとう。
これからも色んなことにチャレンジし続けます。
応援していてください。
2006/10/04 (水) 22:49:22 | URL | さんしろう #-[ 編集]
頑張ってるねv-34v-5
2006/10/04 (水) 22:47:55 | URL | のりちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 NANJYAKORYA 2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。