NANJYAKORYA 2
「なんじゃこりゃ!」って感じの「感動」を毎日感じていたい。人が聞いて「ふん!」て言われる出来事からボロボロと涙を流す出来事まで。

NANJYAKORYA Ⅱ by さんしろう

このブログを立ち上げて2年目が過ぎた。この期間の間、本当に数多くの出会いがあった。Tennisから始まった出会い, Honolulu Marathonをきっかけに出会った人達、そして感動のFINISHを体験。これからの出会いにワクワクし進化しつづける自分を応援する。私にかかわった人達、そして近未来にかかわる人達を応援し続ける。きゃぁ!素敵ですね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いくら言われても・・・
ある意味、私のメンターから今日聞いた色んな話で色んな気づきがあったぁ。

私自身は、自分の枠に嫌いな人を入れたくない・・・
今自分の枠に入っている人で嫌いな人、挨拶をしない、気持ち悪い人、チャレンジしようとしない人という理由でその人をを排除しようとしているふしがある。(はっ!)

人を嫌いになったり、気持ち悪いと思ったりすることは、同じ理由の事が自分の中にもあるそうです。
(↑確かにそういう所があるかもしれない。)

色んな人から過去に今日の話と同様な話を幾度となく聞いたのかもしれない。
それはお袋からかもしれない。大切な友達または後輩からだったかもしれない。
しかし、その時は素直に聞く耳をもっていなかったんだと思う。
今日は、耳がぴくぴくとしていて今までと同じじゃなかった。

話を聞きながら今日のある出来事を思い出した。
ある後輩から:「さんしろうさん、そんなに難しい顔をしてたら誰も寄ってこんよ。」って言われた。
私:「寄ってきていい時と寄ってきて欲しくない時があるんだよ。」って答えたんだけど・・・
もしかしたらいつも後輩から言われたような難しい感じで毎日会社の時間を過ごしているのかもしれないなってメンターの話を聞いていて気づいた気がする。少し”ぞっ”とした。
私の大切な今後の人生の中で本当に重要なヒントなんだと凄く実感した。

”許し” ”allow” というキーワードが
今の私にとってすっごく重要で必要なんだという気持ちが持てて少しづつ自分自身が素直になっている気がしている。

いくら言われても気づかなかった事、気づきたくなかった事が確実に少しずつだけど私の中で変化してきている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 NANJYAKORYA 2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。