NANJYAKORYA 2
「なんじゃこりゃ!」って感じの「感動」を毎日感じていたい。人が聞いて「ふん!」て言われる出来事からボロボロと涙を流す出来事まで。

NANJYAKORYA Ⅱ by さんしろう

このブログを立ち上げて2年目が過ぎた。この期間の間、本当に数多くの出会いがあった。Tennisから始まった出会い, Honolulu Marathonをきっかけに出会った人達、そして感動のFINISHを体験。これからの出会いにワクワクし進化しつづける自分を応援する。私にかかわった人達、そして近未来にかかわる人達を応援し続ける。きゃぁ!素敵ですね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三度目の正直!
今日は、息子のスポーツクラブ主催のテニス大会
(大会は、第6回で息子が参加したのは第4回から3回目)
私も家内もビジネスセミナーに参加するため息子の試合を見ることができないと諦めていた
ところがセミナー終了後、お願いしていた家内の友達から息子が準々決勝で3分以上のラリーを続けるなど凄い試合をしている内容のメールがとんできた。この内容を聞いて「負けるな!頑張れ」という思いで家内を残し、スポーツクラブに向かってぶっ飛ばした。
到着するとなんと準決勝も勝ち決勝進出!
まさに試合が始まるまえだった!試合開始直前に親子でハイタッチ!私も息子にエールを送った!ルールは9点先取。息子のサーブが進化していたのを見て感動。(前の2大会は、羽根突き状態だった)すっごくスピードのあるサーブだった。ストロークでは相手を左右に振り動かしていたので”へ~”と思いさらに感心。ただ、ストロークによる”決め”がお互いにないのでミスをするまでストロークをやり続けるといった試合内容。どっこいどっこいだったんだけど。7:7から2点先取され7:9で惜しくも準優勝!
tenishiai2

前回、前々回とトーナメント2回戦位で負けておお泣きしていた息子とは思えないくらいの成長ぶり!(親ばかも入っていますよ。もちろん)
来週からスポンジボールからイエローボールに変わるタイミングではいい感じの実績を残せたと思う。「よくやったぁ!」
tenishiai4 tenishiai3


エンタメ@BlogRanking  
↑カチックリックしたら情報満載
応援する人でありたいし、応援される人になりたい!元気のみなもと
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
残念ながら・・・
まりもさんへ

ご無沙汰しています。復活ですか?
おっしゃるとおり子供の試合を見ていると燃えますよ。今回は、”ほえたい”気持ちをぐっと抑えてアイコンタクトでポイントポイントで見つめていました。私が声を出すとプレッシャーを感じるんじゃないかと瞬間感じたので・・・
決勝戦は、疲れていたみたいです。準々決勝で3分以上のラリーを続けてたみたいです。
そのシーンも見たかったですけどね。
(今の私は、3分のラリーってできないなぁと本当に息子に対して感心しました。)
2006/04/01 (土) 16:59:48 | URL | さんしろう #-[ 編集]
熱!
準優勝ですか!すごいですね!
子供の試合は見ていて一番燃えますよね
さんしろうさんコートサイドでほえてたんじゃないですか(笑)
いけ~そこだ~って

私の場合初めての子供の試合観戦は5歳のときの市開催のドッジボール大会
もちろん終始ほえてました
2006/04/01 (土) 07:24:17 | URL | まりも #-[ 編集]
そうなんです!
レジェさんへ

コメント有難うございます。
おっしゃるとおり息子から幸福をいっぱいもらっています。本当に感謝ですね。
レジェさんの考え方が大好きで同感しまくりです。このコメント本当にありがとうございます。すっごくうれしいです。
2006/03/31 (金) 07:02:33 | URL | さんしろう #-[ 編集]
no title
息子から幸福をいっぱいもらってるネ!
感謝しながら人生を子供達ともう一度生きるんだ!
2006/03/30 (木) 11:14:49 | URL | レジェ #-[ 編集]
ありがとうございます!
りなっぺさんへ

コメント有難うございます。
息子の成長は、本当に凄いと実感しています。自慢の息子ですよ。
私の頑張っている姿を見て息子が頑張っているというよりも息子の頑張っている姿を見て私が”燃えてる”の方が正解です。
これからも”負ける”ことも含めて数多くの経験を積んで欲しいと願っています。
子供の成長は、本当に”感動”を与えてくれます。ありがたいことです。
2006/03/30 (木) 00:43:36 | URL | さんしろう #-[ 編集]
頑張りましたぁ
あめだまさんへ

コメント有難うございます。
悔しさで泣いた経験は、必ず結果に出てくると確信しています。
私も過去に幾度となく経験しています。今回は終始笑顔だった息子の顔が印象に残っています。ただ、これに満足することなくこれからもチャレンジして欲しいと思っています。
サーブが前回の大会と比べて本当に進化していました。息子の可能性を感じます。
(親ばかでした。)
2006/03/30 (木) 00:39:52 | URL | さんしろう #-[ 編集]
no title
こんばんは。

準優勝すごいですね。
おめでとうございます。
悔しさをバネにがんばったんですね。

さんしろうさんの頑張ってる姿を見て息子さんもがんばってるんですね。

すばらしいです!
2006/03/28 (火) 21:22:48 | URL | りなっぺ #-[ 編集]
no title
ご子息君、頑張りましたね!
おお泣きするのも根性の印。そういう子は強くなりますね。

・・・そうだ、わたしも、おお泣きしてみるか??・・・
2006/03/28 (火) 08:30:59 | URL | あめだま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 NANJYAKORYA 2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。