NANJYAKORYA 2
「なんじゃこりゃ!」って感じの「感動」を毎日感じていたい。人が聞いて「ふん!」て言われる出来事からボロボロと涙を流す出来事まで。

NANJYAKORYA Ⅱ by さんしろう

このブログを立ち上げて2年目が過ぎた。この期間の間、本当に数多くの出会いがあった。Tennisから始まった出会い, Honolulu Marathonをきっかけに出会った人達、そして感動のFINISHを体験。これからの出会いにワクワクし進化しつづける自分を応援する。私にかかわった人達、そして近未来にかかわる人達を応援し続ける。きゃぁ!素敵ですね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一人のやる気のない雰囲気が・・・
0時を過ぎましたが・・・
今日は、(昨日)週一のスクールでした。
久しぶりのメンバー、新顔と多彩でした。
今日感じたのは、”一人のやる気のない”人がいるために
その雰囲気が全体に伝わっていることに気づきました。
まさに伝染ですね!
だら~っとした・・・

でもその逆に”一人のやる気のある”人がいると
その逆が起こるはず!
そんな影響のある人間を目指します!

エンタメ@BlogRanking  
↑カチックリックしたら情報満載
応援する人でありたいし、応援される人になりたい!元気のみなもと
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何事にも全力投球ってかっこいい
レジェさんへ

コメントありがとうございます。
レジェさんはやっぱりかっこいいっすね。
尊敬します。
色んなことがあってテニスをやめられているんですね。でもテニスが悪いわけじゃないですよね。
いつの日か、レジェさんとテニスができることを楽しみにしています。私もいつも全力であの黄色いボールをおっかけて行きたいと思っています。
さて、あと少しでトライアスロンですね。
めっちゃ楽しんできてください。聖地広島より応援しています。うぃっしゃぁ!
2006/04/25 (火) 08:03:04 | URL | さんしろう #-[ 編集]
テニスボーイの憂鬱
地元のテニスチームに所属して毎週末テニスをしていた頃、サーブ練習でも練習試合でも自分が納得いくまで2回でも3回でも4回でも時には5回でもトスをやり直すKというヤツがいました。テニスのレベルは僕より数段上でした。彼の高校からの仲間が中心のチームで年は僕より5歳年下の連中ですが、誰も仲良しモードを引きずっていてクレームを付けません。ある日、本人に直接トスの理由を聞いたところ、相手に良いサーブを送りたいからとのことでした。ところがそいつのサーブが芯を食うと誰もリターン出来ないのです。プラス、僕はいつでも全力で練習するのですが、中途半端な姿勢のヤツももちろん混じっています。そんな訳でフラストレーションが極大に達したところで、僕はいきなりチームを辞めました。7年経った今でもそのトスを思い出すと心底怒りを覚えます。そしてそんな彼の目を覚まそうとしなかった彼の仲間達にもネ!我侭一杯傍若無人の僕にはテニスチームの一員になるのは無理っぽいです。僕はケツの穴の小さい了見の狭いたわけ者です。お粗末さま!
2006/04/23 (日) 22:30:29 | URL | レジェ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 NANJYAKORYA 2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。