NANJYAKORYA 2
「なんじゃこりゃ!」って感じの「感動」を毎日感じていたい。人が聞いて「ふん!」て言われる出来事からボロボロと涙を流す出来事まで。

NANJYAKORYA Ⅱ by さんしろう

このブログを立ち上げて2年目が過ぎた。この期間の間、本当に数多くの出会いがあった。Tennisから始まった出会い, Honolulu Marathonをきっかけに出会った人達、そして感動のFINISHを体験。これからの出会いにワクワクし進化しつづける自分を応援する。私にかかわった人達、そして近未来にかかわる人達を応援し続ける。きゃぁ!素敵ですね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ばあちゃんのプロテイン
プロテインの取り方で既成概念がぶっとんだぁ。
人間には60兆個の細胞がある。
この細胞はたん白質でできている。
細胞を生き生きさせる為に我が家ではプロテインを毎日とっている。
(骨折などの何か異変を起こしてくれたときの回復にすんごく役立つみたい。普段の蓄積が何か起こったとき助けてくれる。水と空気と栄養と考え方。普段の蓄積が凄く大事なキーワードだと実感している。)

私のとり方は、シェイカーにレモンジュース(粉)を入れて次にプロテイン(大さじ)4杯、浄水機の水、氷を3個~4個入れてショットバーのバーテンダーさんのようにシャカシャカ(釈迦釈迦)混ぜて一気に飲む。(朝と夜食事の前に)
これが私のとり方。

かみさんのお母さん(ばあちゃん)もプロテインを取っている。
しかし、まったく違うとり方。
既成概念がぶっとんだぁ。

プロテインをおわんなどの入れ物に適当に入れ、少しの浄水機の水でとかしドロドロ手前の状態にする。(ペースト状)
この状態のものをスプーンで口に運ぶと・・・
”うぇっ”っていう感じ。とても最後までチャレンジできない。

bacyan02 bacyan01

ばあちゃんは、この液体と固体(粉体)の間の状態にジャムをつけて食べる。ありぃ!まじでありぃ
このとり方は、かみさんと息子はNG。
でも私的には、ありぃ。

醤油をほんの少しかけてもOK!
(かみさんと息子は、ジャムはNGだけど醤油は認めている)

面白いね・・・
見た目じゃない。
なんでもやって見る。
色んな人が世の中にいる。
パッと思ったこと。凄く大切だと思った。

やる勇気ある?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 NANJYAKORYA 2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。