NANJYAKORYA 2
「なんじゃこりゃ!」って感じの「感動」を毎日感じていたい。人が聞いて「ふん!」て言われる出来事からボロボロと涙を流す出来事まで。

NANJYAKORYA Ⅱ by さんしろう

このブログを立ち上げて2年目が過ぎた。この期間の間、本当に数多くの出会いがあった。Tennisから始まった出会い, Honolulu Marathonをきっかけに出会った人達、そして感動のFINISHを体験。これからの出会いにワクワクし進化しつづける自分を応援する。私にかかわった人達、そして近未来にかかわる人達を応援し続ける。きゃぁ!素敵ですね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮島クリーンアップ
今年に入って我が家は3回目のゴミ拾い。

◆一回目:県庁前に集合し、県庁の周りで決められたエリアを歩きながら拾ったゴミを中央公園で収集。ただ歩いている人も数多く!

◆二回目:太田川のゴミ拾い。86前だったのでほとんどゴミはなかった。ビニール袋にはほとんど何も入っていない状態。ゴミを探そうとする人は少なく本当に歩いているだけ。

◆三回目:宮島包ヶ浦。参加した約300人全員がゴミ拾いを行い、そのゴミの種類わけと数を数えてデータをとった。もう空気が違う!

JEAN/クリーンアップ全国事務局(非営利のNGO)のコーディネーターをやっている小島あずささんの話

・データを取る事は大変な作業なんだけど必ず人を動かす事ができる。って。宮島のゴミの特徴は、牡蠣の養殖で利用するちっちゃなパイプ。今回のゴミの中でもダントツの数。数百個採集したと思う。
このプラスチックのパイプは、広島のみならず、愛媛、山口へと漂流してたどり着いているようだ。
牡蠣養殖をしている方は、新たなパイプを購入して養殖をしているようだけどこれだけのゴミが出ているのを理解されて、新規購入を抑えて収集したパイプを買い取ってくれるというコミュニケーションが進んでいるとおっしゃっていた。
gomi14 gomi15
凄いことだよね!
本当に貢献できるんだって実感!

ありがとう!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 NANJYAKORYA 2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。