NANJYAKORYA 2
「なんじゃこりゃ!」って感じの「感動」を毎日感じていたい。人が聞いて「ふん!」て言われる出来事からボロボロと涙を流す出来事まで。

NANJYAKORYA Ⅱ by さんしろう

このブログを立ち上げて2年目が過ぎた。この期間の間、本当に数多くの出会いがあった。Tennisから始まった出会い, Honolulu Marathonをきっかけに出会った人達、そして感動のFINISHを体験。これからの出会いにワクワクし進化しつづける自分を応援する。私にかかわった人達、そして近未来にかかわる人達を応援し続ける。きゃぁ!素敵ですね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大晦日
Bobチームと参拝

一年間の感謝を込めて仲間の一人Bobから誘いを受けてBobチ
ーム(4人)とazumafamily(4人)で宮島キーポイントにお
参りに行った。

12時に宮島側桟橋で待ち合わせをしていたのだけど10時に我
が家を出発するとともに雪がガンガン振り出した。
車の中で”大丈夫、大丈夫、ついてる”を繰り返し宮島桟橋
に着いたときには快晴!最高の天気になった。

少し早く桟橋についたので我が家は早めの昼食・・
私は牡蠣そば(お初)を食べて牡蠣を味わった。
待ち合わせ時間から少したってBobチームとazumafamilyがそ
ろいさっそく紅葉谷からロープウェイにのって獅子岩駅へ。

道に雪が残っていてズルっとすべるのを注意しながら霊火堂
へ。ここから参拝組と待機組にわかれた。
(参拝組は、Bob、マリちゃん、azumafamilyの6人)
参拝組は、まず御山神社(みやまじんじゃ)に。
Bobが言ってたけど、宮司がいないにもかかわらず整備されて
いる神社は凄いと・・・
次に奥の院に・・・ここから雪が降り出した。
進むスピードが一気に落ちた・・・
雪を気にしながら奥の院に到着し、一年間無事で過ごせた事
のお礼と来年チャレンジすることを見守って欲しいことのお
願いを行った。

行きは、下り。帰りは上り。相当きつかった。
声を出しながらみんなを励ましながら霊火堂まで歩いた。

三鬼堂は、お坊さんが太鼓を叩きながら祈祷をされていたの
で中に入ることが出来なかった。

待機組のメンバーと合流し、ロープウェイに乗り下山。
最後に厳島神社で祈祷をしてもらい家路についた。

手を合わせてお礼とお願いをしている時に、手の平が凄く熱
くなっていることに気がついた。

体力的にきついお参りだったけど大晦日に宮島に来て本当に
良かった!

誘ってくれたBob・・ありがとう!
神社をお参りするたびに感謝を繰り返し、来年にむかって変
化できるように自分自身にも約束した。

みなさん、一年間本当にお世話になりました。
さらに来年も宜しくお願い致します。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 NANJYAKORYA 2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。