NANJYAKORYA 2
「なんじゃこりゃ!」って感じの「感動」を毎日感じていたい。人が聞いて「ふん!」て言われる出来事からボロボロと涙を流す出来事まで。

NANJYAKORYA Ⅱ by さんしろう

このブログを立ち上げて2年目が過ぎた。この期間の間、本当に数多くの出会いがあった。Tennisから始まった出会い, Honolulu Marathonをきっかけに出会った人達、そして感動のFINISHを体験。これからの出会いにワクワクし進化しつづける自分を応援する。私にかかわった人達、そして近未来にかかわる人達を応援し続ける。きゃぁ!素敵ですね。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年明けの宮島弥山登山!
弥山35
昨日の連休最後に我が家で宮島弥山に登る!

10時過ぎスタート
紅葉谷コースを利用して歩いて登山開始・・・
子供たちがトップ、次にかみさん、私は相当遅れて皆をおいかける!

約1時間かけて弥山の展望台に到着!
いつきてもUFOの着陸基地に見える!(なんだかね)
おにぎりとチョコを少し食べすぐ行動開始。

御山神社に参る!
ボブに教えてもらった祝詞を家族みんなで唱える。

最初はお払いの祝詞を唱えるんだって・・・
救いを求めてきている人の念で神社は重たくなっていることもありマイナス因子を受けないためにも必ずお祓い(おはらい)が必要みたい。

「祓えたまえ 清めたまえ 神乍ら(かむながら) 護りたまえ 幸き(さきわき)たまえ」
唱えながら胸の前で十字を切って。
最初の二言で左から右へ。
神乍らを言いながら上へ移動。
後の二言で上から下に。

この後、家族みんなで去年一年間のお礼を言って今年の意気込み、家族みんなチャレンジすることを見守って欲しい事をお願いした。
(見ててくださいって感じですかね。)

その後、三鬼堂に(日本で鬼を祭ってある神社は唯一とか・・・)
初めて三鬼堂の中に入ることが出来た。
(勝手に入ってもいいみたい。景色が凄すぎ。確かに鬼が・・・)

上りは約1時間。下りは40分。
厳島神社にお参りし、大聖院にも・・・

弥山でおにぎりを食べたとはいえ、家族みんな歩いて登り歩いて下山しているためもうヘロヘロ・・・
お腹もすいたぁ...
揚げもみじでお腹をつなぎ、、、
最後の仕上げ・・・上野屋で穴子飯・・・
息子が「めっちゃ美味い」の連呼。。。
週一で食べたいとダダをこね、かみさんを困らせた。

しかし、至福の時間だったぁ!

さぁ、結果を出せるように動く!


詳細Photoがご覧になりたい方は、、、
NANJYAKORYA3...4
をご覧下さい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 NANJYAKORYA 2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。